パリで死にたい

横浜美術館開館30周年記念
オランジュリー美術館コレクション
「ルノワールとパリを愛した12人の画家たち」

以前オランジュリー美術館へ行ったのも1月。
ホテルからタクシーをとばし、開館時間より早く着きすぎ、
オープンまで外で待っていると、出勤して来たスタッフの方たちが「もう少し待っててね」というアクションをしながら微笑みかけてくれたのが懐かしいです。散歩のワンコも赤いニットを着ていた寒いパリの朝でした。

ポール・ギヨームとその妻ドメニカのコレクション。
名画が飾られた室内は、ふたりの部屋を再現したジオラマです。私邸を美術館にするのがポールの夢でした。

最近気になるのは、ドメニカ・ギヨームとテオの妻ヨハンナ・ゴッホ=ボンゲル。ふたりとも夫を早くに亡くし、膨大な絵画コレクションの管理を任されます。ヨハンナは勿論ゴッホの作品ですが。