高原の思い出

8月、別荘を後にする茅野の駅に貼ってあったポスターに心惹かれ

ずっとその版画作品に憧れていたら

願いが叶っての
「中林忠良銅版画展 ー腐食の旅路ー」

品川 Oギャラリー。
本日は中林氏のギャラリートークが。

いま、全仕事・技法を紹介し、人生の幕引きに入りつつも、
精力的に作家活動も続ける中林氏。
駒井哲郎氏に憧れて版画の世界にベクトルを変えた藝大時代のお話や若い頃の葛藤も、快く語って下さいました。
ヴォルスにも影響を受けたと。

師である駒井哲郎が憧れたのが長谷川潔。
長谷川が誰もなせなかったレース作品を完成させた
ソフトグランディングエッチングの秘話とともに
それを刷った大変希少な17Cのプレス機まで会場に展示。
パリで、ポール・ガシェより長谷川が譲り受け
フランス政府の孟反対もクリアして日本に来たという木製プレス機は、ゴッホの唯一の版画作品もプレスしたものとか。

版画に魅せられた芸術家たちの歴史と伝統と技を見せ付けられた、そんな想いのひとときでした。

191026