Archives by date

You are browsing the site archives by date.

俊寛という生き方

俊寛という生き方

能「俊寛」水道橋・宝生能楽堂。 はじめに仕舞「羽衣」と「玉之段」。 狂言はなんと萬斎さんの「鈍太郎」。 「俊寛」の話はあまりに有名。歌舞伎にもなり、樂茶碗の銘にも。しかし能で見るのは初めて。 謀反を企てた罪で清盛により仲 […]

小雨降る京橋に夢の空間を見た

小雨降る京橋に夢の空間を見た

「陶芸家 伊藤正×南画家 楠楠瓊州展」京橋・加島美術画廊。 釜石市生まれの伊藤さんに出会ったのはギャラリー無境。 何年か前、智美術館にて林屋先生と対談されたとき 「土を採取するとき、岩手の空や海の美しさを見つめながら集め […]

信楽に向き合う眼

信楽に向き合う眼

銀座 阿曽美術にて 「古谷和也 展」。 信楽に生まれ、父は穴窯造りの名人古谷道生。 その偉大な父から研鑽を積み、技と感性を磨きながら、 父亡き後は自らの土と窯で勝負をしている。 阿曽美術では5回目の個展で、若々しさのなか […]

DSC_0423

大阪建築再考!

トークイベント 「すごいぞ!大阪の建築」 大阪では、日本最大の建築公開イベント「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」、通称「イケフェス大阪」が、毎年秋に開催されています。専門家や建築好きの方だけではなく、誰でも気軽 […]

未来派の竹工芸

未来派の竹工芸

新宿柿傳ギャラリーにて 「二人展 櫻井伸也 池田巌」開催中。 竹・漆工芸の大家・池田巌先生にとって初の二人展で、 41歳も年下の櫻井氏の作品に惚れ込んでとのこと。 櫻井氏はイタリア・トリノ在住の画家で 布を独自の絞り染で […]

小さきまろき森

小さきまろき森

「民藝展」にて、あまりの素敵さに抗えませんでした。 まるで長谷川潔の作品からこぼれ落ちたような 箱根・寄木細工の玉。 球状のものに木材を貼り付けたのではなく、 何種類もの木を組みキュービックを形成、その後轆轤で削り出すと […]

雰囲気をデザインする

雰囲気をデザインする

「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周辺」 パナソニック汐留ミュージアム。 こちらは民藝館館長の展覧会。 プロダクトデザイナーの深澤氏が日本民芸館の館長に就任されたとき、正直違和感を感じたのですが、 今回、作品 […]

用の美を讃えて

用の美を讃えて

「民藝の日本」日本橋高島屋。 日本民藝館が創設して80年を記念しての展覧会。 柳宗悦にとって学習院時代に創刊した雑誌『白樺』の仲間たちと目指した白樺派美術館創設の夢。 以前に神奈川近美・葉山にて、そのコレクション展を鑑賞 […]