音楽の力

「TOHOKU YOUTH ORCHESTRA FIRST CONCERT」初台・オペラシティ。

坂本龍一さんが2011年に設立された「こども音楽再生基金」。東北3件にあるさまざまな学校へ楽器を贈り続け、それがやがてこの「東北ユースオーケストラ」に結実しました。

参加希望に手を挙げた子どもたちは、当然素人。常任指揮者ら柳澤寿男氏を迎え、コンサートのために合宿までし、練習に励んだとのこと。

1曲目は『ラストエンペラー』。ピアノは坂本龍一さんが担当。会場は荘厳で華やかな雰囲気に包まれます。

終わると司会に渡辺真理さんが現れ、2曲目はなんと吉永小百合さんの朗読で映画『母と暮らせば』のテーマ。しっとりと優しい小百合さんの声が、温かいメロディーと調和します。続いてジャズピアニストの山下洋輔氏が登場し、ガーシュインの『ラプソディ・イン・ブルー』。ソロでの演奏は山下氏の独壇場に。

インターバルを挟んで、チャイコフスキーの『交響曲第5番 ホ単調 作品16』。見事な見事な演奏でした。アンコールは全員登場され、会場も手拍子で参加。

コンサートが果て、スターたちが去り子どもたちだけになったとき、互いに握手し、抱き合う姿に、どれだけの傷を背負ってきたのか、どれだけの辛い練習をしてきたか、それでも音楽によってそれをを乗り越えようという意気込み、迸る情熱に胸が打たれ、涙が溢れて止まりませんでした。この子たちの未来に希望を願わずにはいられません。

16.03.26

5 responses to “音楽の力”

  1. Estrefrendub

    Kpdtlb plfyzp lasix generic Buy viagra on internet

  2. Estrefrendub

    Dunsmg cdalcp lasix Low cost canadian viagra

  3. Estrefrendub

    Vczucj zlaigp furosemide 40 mg Approved viagra

  4. Pfizer viagra 50mg

    Vrpuwq vzyadl online loans pala casino online

  5. Generic viagra us

    Gzfnwf ypttib quicken loans payday advance

Leave a Reply