Archives by date

You are browsing the site archives by date.

三越で第九

三越で第九

「三越で第九」日本橋・三越。 休日出勤のご褒美に立ち寄った三越にて第九の合唱に遭遇。本館1階のステージに総勢約200名、台東区の合唱団の皆さんと、プロの声楽家の皆さん。 天女像「まごころ」の前で、壮麗な歌声が響きあい、今 […]

スイスの美の殿堂へ

スイスの美の殿堂へ

「チューリッヒ美術館展」六本木・国立新美術館。 日本とスイスの国交樹立150年を記念しての、初の展覧会。 スイスが誇る美の殿堂チューリヒ美術館は、その成り立ちが素晴らしく、チューリヒと言えば金融の街ですが、それらの富とス […]

極月の茶会

極月の茶会

「茶の湯同好会茶会」新宿・柿伝。 林屋先生のお茶会も今回で48回目となりました。写美のFさん、草月のSさんと参加。 いつも寄付に作品を飾られる松原先生の作品(装置)が、残月床にドラマチックに出現。円相を思わせるオブジェの […]

ニッポンの美の力・美の祈り

ニッポンの美の力・美の祈り

「日本国宝展」東京国立博物館。 国宝展は過去にも2度見ているので、今回は行かない予定でしたが、財善童子にどうしても会いたくなり、上野で途中下車。 夕闇迫る上野公園には黄金に色づいた銀杏と、桜紅葉の彩りが見事に調和。空には […]

フィレンツェの華

フィレンツェの華

「ウフィツィ美術館展」上野・都美館。 花の都フィレンツェが誇る美術館の、日本で初めての展覧会。 メディチ家のコレクションを核に構成され、15世紀から16世紀のフィレンチェの美術の潮流が探訪できる素晴らしい内容。なかでも、 […]

安曇野逍遥

安曇野逍遥

誘われて、晩秋の安曇野へドライブ。 抜けるような青空に白き富士が高く視界をふさぎ、南アルプスにも冠雪が確認できます。 清流流れる山葵田には、水車が回る長閑な風景が広がっていました。 碌山美術館は、故・荻原守衛の作品を展示 […]

東山御物という至福

東山御物という至福

「東山御物の美」三井記念美術館。 かつて日本は、特に日本の美術は、中国の美術に憧れながら、そのエッセンスを吸収してきました。特に14~15世紀の室町時代は、将軍自らが「唐物」を賞玩、蒐集に打ち込みました。その足利将軍が所 […]

雨の益子へ

雨の益子へ

「建物の保存を考える会」恒例のツアー。今年は栃木県の益子町です。 正午に宇都宮駅に集合し、バスを仕立てて益子へ移動。メンバーの殆どが神戸方面の方たちです。生憎の曇り空ながら、街路樹の紅葉は美しく、長閑なな風景に彩りを添え […]

30歳の挑戦

30歳の挑戦

「樂雅臣展」銀座・GALLERY 座STONE。 学生時代の銀座でのグループ展、栃木での二人展、再び銀座、そして大阪と、幸運にも拝見してきた雅臣さんの作品。今年結婚し、30歳になった彼の作品は、さらに高みに上ったという感 […]

アール・デコと建築

アール・デコと建築

「ピエール・シャロー ガラスの家」パナソニック汐留ミュジアム。 建築家ピエール・シャロ―(1883-1950)の名は聞いたことがありませんでしたが、「ガラスの家」という響きが何故か気になり、出かけてみることに。 ピエール […]