Archives by date

You are browsing the site archives by date.

郷愁という愉悦

郷愁という愉悦

「谷内六郎展ーあの頃への帰り道」とちぎ蔵の街美術館。 ここに来ると何故かホッとする小さな美術館。 こどものころ、縁側の陽だまりで編み物をする母の傍らにあった四角いラヂオ。そこから「赤とんぼ」のメロディーが流れてくると「谷 […]

彼岸花の咲く道

彼岸花の咲く道

お彼岸のお中日ということで、栃木までお墓参りに。 駅から菩提寺に行く途中、彼岸花が美しく咲いていました。 ・心なき身にももえたつ彼岸花 菩提寺のあと、満福寺にも立ち寄り、田中一村さんのお墓参りも。無造作に手向けられた貝殻 […]

太陽を味方につけた男

太陽を味方につけた男

「マンハッタンの太陽」栃木県立美術館。 1980年、手製のピンホール・カメラでマンハッタンを活写した日本人アーティスト山中信夫(1948〜1982)の展覧会。 山中は大阪に生まれ、1969年多摩美術大学を卒業。1970年 […]

散ってうれしや悪の華

散ってうれしや悪の華

「九月大歌舞伎・不知火検校」新橋演舞場。 今週は歌舞伎Weekとでも言う感じ。Rさんのご招待で演舞場へ。 途中、歌舞伎座の前を通れば、相変わらずの盛況振り。それにはやや負け気味の演舞場にて、安倍晴明の父君は昼・夜と悪役に […]

極上のハーバルライフ

極上のハーバルライフ

「ベニシアと仲間たち展」銀座・松屋。 NHK・BS「猫のしっぽ カエルの手」でお馴染みのベニシア・スタンリー・スミスさんの展覧会。展覧会といっても、ベニシアさんの京都大原での暮らしぶりをただ紹介するだけのもの。 とはいえ […]

華麗に新役揃い踏み!

華麗に新役揃い踏み!

「新作歌舞伎・陰陽師ー滝夜叉姫」歌舞伎座。                                                前評判の高さと、歌舞伎界若手スター総出演の演目に大いに期待。夢枕獏の伝奇小説を初の […]

野分けの合間に

野分けの合間に

「伊藤正展」六本木・ギャラリーSU。 伊藤さんの個展の紹介が一番多いかもしれません。銀座のギャラリー無境でお会いした伊藤さんとは、西麻布の桃居さんで再会し、素敵な花器を戴きました。 岩手の土を用いた伊藤さんの作品は、その […]

想心仰月

想心仰月

「月見の茶会」横浜関内・SHUHALLY-文彩庵。 釜師の長野新さんのお誘いで出かけたお茶会。 前日、藍染の単衣に兎の名古屋を用意していましたが、本日も30℃越えゆえ断念。Pleat Pleaseにて出席。 茶会の亭主は […]

歌う銀座

歌う銀座

「仁木隆テノール・リサイタル」銀座・王子ホール。 音楽好きのMさんのお誘いで、クラシックに触れる機会が増え、本日は初めての王子ホール。 今年75歳を迎えると言う二木氏は医師を務める傍ら、ドイツリートを習う多才なジェントル […]

見えているものの本質を問う

見えているものの本質を問う

「米田知子 暗なきところで逢えれば」写美。 米田さんは欧州に在住する世界的に活躍する写真家らしいのですが、その名を聞くのも作品を見るの初めて。 米田の作品には、物や場所が持つ記憶や歴史が投影されており、政治的な影や戦争の […]