地中海4000年の旅

「LOUVRE 地中海 四千年のものがたり」都美館。

ルーヴル美術館の全8美術部門が総力を挙げて「地中海」をテーマに企画し、西洋と東洋を結ぶ地中海世界の四千年におよぶ歴史的・空間的な広がりを、ルーヴルが誇る200点を超える収蔵品で展観する壮大な展覧会。

8美術部門とは、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術・古代エジプト美術・古代オリエント美術・イスラム美術・絵画・彫刻・美術工芸品・素描・版画。会場に1歩入ったとたん、鑑賞者はめくるめく華麗な歴史とartの旅人へと変貌します。

地中海と言えば、青い海と眩しい陽射しに輝くギリシャの白い建物というイメージしかありませんでしたが、ヨーロッパ、アフリカ、アジアにまでまたがり、展覧会はキプロス、オスマン帝国の歴史にまで迫ります。

展覧会のメインは、1808年にルーヴルに収蔵されて以来、初めて館外に出品された純白の女神像『ギャビーのディアナ』で、もちろん、日本初公開。清楚な容貌と衣服のドレープが美しいこの彫像は、ギリシア風の短い衣装などから、狩りの女神アルテミスとされています。愛と美の女神、見ろのヴィーナスとは相反する存在だそうで、18世紀、スコットランドの画家ハミルトンにより、ローマ近郊ギャビーで発掘されたそうです。

清楚な顔立ちに対して、手足の逞しさが妙に気になりましたが、一点のシミ、傷もない完全な状態で遺されている奇跡には言葉を失います。

金細工の装飾品や工芸品にも心ときめき、人の波をかきわけながら眼を輝かせて堪能。夏の日の束の間の旅でした。

130818

5 responses to “地中海4000年の旅”

  1. Estrefrendub

    Frbsfp tlukno buy lasix online Fda approved viagra

  2. Estrefrendub

    Jdnaqc yejvxa lasix furosemide Canadian generic viagra online

  3. Estrefrendub

    Qgsulr qepclv lasix 40 mg Best viagra alternative

  4. Best price viagra

    Gxbvay xsoqzx same day payday loans casino slots

  5. Buy pfizer viagra

    Uinzjt xelcvi personal loans with bad credit same day payday loans

Leave a Reply