感動というエネルギー

「日本元気塾 安藤忠雄ー仕事の原点・本質を見抜く力ー」六本木・アカデミーヒルズ。

ずっと憧れていた建築家の安藤忠雄氏にご拝眉叶いました。講演の前のサイン会では握手もして戴き大感激。

安藤作品との出会いは、京都三条のファッションビルから。高瀬川のほとりに建つ瀟酒なコンクリート造りのビルには迷路のような階段があり、とってもお洒落でハイセンスでした。当時はKENZOのブティックが入っていて、京都の人はケンゾーのビルと呼んでいました。

その後は直島の美術館、大山崎山荘など目覚ましい活躍ぶり。

大阪出身の安藤氏には、浪速の男らしさというか、したたかさが感じられ、よい意味でそれがパワーに転化されていてエネルギッシュ。印象的だった言葉・・・

・境界を超えろ

・持続力、発展力を大事に

・知的好奇心を常に持て

・必ずやってくるCHANCEの為に、自分の感性を磨いておけ

最後に、ボクシングからの教え

・ギリギリまで自分を追い込み、誰も助けてくれない状況で、自分を信じろ!

感動というエネルギーを沢山戴きました。

130731

4 responses to “感動というエネルギー”

  1. Estrefrendub

    Dycsyy ytmacm lasix pills Rx generic viagra

  2. Estrefrendub

    Aqralb khfywm lasix furosemide Buy generic viagra

  3. Generic viagra canada

    Ocpfwr zwsgby personal loans for bad credit online casinos

  4. Viagra overnight shipping

    Hpqdmt fzglix online loans online cash loans

Leave a Reply