Archives by date

You are browsing the site archives by date.

序破急のリズムで

序破急のリズムで

「日本文化研鑽会 鼓道研究会」横浜能楽堂。 能楽囃子大倉流大鼓奏者、大倉正之助氏が主宰される会にて、大鼓を初体験。 横浜能楽堂は元加賀藩前田斉泰邸に建てられてものを移築。140年も経つ鏡板には松と竹以外に梅が描かれ、これ […]

自然なリズム、ヴィジュアルとしての書

自然なリズム、ヴィジュアルとしての書

「和様の書」上野・東博。 書家のRさんと炎天下の上野で待ち合わせ。本日休館の博物館での特別鑑賞会。 和様の書とは、中国からもたらされた書法を日本独自に発展させた日本風の書のこと。平安時代中期以降に生まれた仮名と漢字が調和 […]

ARTになる身体

ARTになる身体

「vol.40 現代舞踊展」芝公園 メルパルクホール。 1974年からスタートした現代舞踊の公演会。舞踊家のRさんのご案内で、久し振りのメルパルクホールです。 きょうと明日、2日間に分け27の作品が披露。友人のRさんはき […]

それぞれの美を求めて

それぞれの美を求めて

「山口県立萩美術館・浦上記念館名品展」根津美術館。 サブタイトルは「やきものが好き、浮世絵も好き」。何とも分かりやすく、親しみやすいリードですね。 山口県萩市にある浦上記念館は、一度は伺ってみたいところのひとつでした。萩 […]

銀河の茶会

銀河の茶会

新宿柿傳にて林屋先生のお茶会に参加。 本日は七夕ということで、ご趣向が楽しみ。 過去に3度ほど、京都・樂美術館の七夕茶会に参加させて戴いたことがございますが、その折は、星や逢瀬に因んだ銘のお道具、お菓子が、室礼のなかにち […]

銀座から消えた灯

銀座から消えた灯

銀座松坂屋が本日をもって88年の歴史に幕をひきました。 『今宵逢ひましょ銀座の街で、名さへあなたを松坂屋。昇降機上がれば、星かげ、灯かげ、空のサロンの朗かさ』 星の食堂の唄  西条八十(1892〜1970)。 銀松が建て […]

江戸を彩る絵画の美

江戸を彩る絵画の美

「ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡」両国・江戸博。 アメリカ人の日本美術コレクターと言えば、プライスさんが有名ですが、まだまだ他にも沢山の方がいて、質の良い作品を蒐集しているものです。今回の ファインバーグ […]

美術館の未来

美術館の未来

「第5回 菊池ビエンナーレ 現代陶芸の〈今〉」菊池寛実記念智美術館。 開館10年を迎え、5回目となったこの公募展も、漸く世の中に認知されてきたように思います。 今回は応募総数296点のなかから入選48点、うち入選13点が […]