Archives by date

You are browsing the site archives by date.

うつわに映える青

うつわに映える青

「古染付と祥瑞」出光美術館。 サブタイトルに「日本人の愛した〈青〉の茶陶」とあります。室町時代後期、侘茶の確立とともに茶人たちの間で求められたのが、中国明時代末期に焼かれた青花と呼ばれるやきものでした。庶民的な雑器であっ […]

ロングランのわけを知る

ロングランのわけを知る

「ライオンキング」浜松町・四季劇場 春。 1998年5月にスタートして、はや15年。未到のロングラン記録を誇る劇団四季のミュージカルを鑑賞。 まず会場に入って、ステージの狭さにびっくり。しかし、ミュージカルが始まると、そ […]

紫陽花日和の鎌倉

梅雨の晴れ間の鎌倉を散策。 「アメニティ2000 -建物の保存を考える会in TOKYO」のイベントです。芦屋や神戸、関西方面から参加された方もいらして、総勢24名。 まず最初に財団法人鎌倉風致保存会へご挨拶。鎌倉市の自 […]

花器にかけるおもい花に向けるまなざし

花器にかけるおもい花に向けるまなざし

「草月生け花展ー私の器・私の花ー」新宿・高島屋。 コンクリートで花器を造られる建築家、高橋喜人氏の個展を拝見したのがちょうど1年前。その感動が今回の草月展に結実。 テーマは自作花器に生ける。陶器や鉄で花器を制作したことは […]

ルドン・幻想のルーツ

ルドン・幻想のルーツ

「オディロン・ルドン ー夢の起源ー」損保ジャパン東郷青児美術館。 フランス象徴主義を代表する画家オディロン・ルドン(1840〜1916)。黒一色の世界に妖しくうごめく怪物と、一転して輝くばかりの色彩の花々・・・このルドン […]

音楽の夕べ

音楽の夕べ

「Young Concert Artists Festival Week 2013」銀座 CHANEL NEXUS HOLL。 昨日に引き続き、Rさんと待ち合わせるシャネル。 こちらのホールでは、以前「エリオット・アーウ […]

獅子とユニコーン

獅子とユニコーン

「貴婦人と一角獣」国立新美術館。 フランス国立クリュニー中世美術館の至宝「貴婦人と一角獣」が初来日。今年はクラークコレクション、ラファエロ、ミケランジェロといい、初来日の美術品が多く嬉々としてしまいます。 タピスリー「貴 […]

  NO MONOOAHARE NO LIFE

NO MONOOAHARE NO LIFE

「もののあはれと日本の美」サントリー美術館。 「『もののあはれは秋こそまされ』と人ごとに言ふめれど、それもさるものにて、いまひときは心も浮き立つものは、春の気色にこそあめれ」 徒然草にあるように、もののあはれ・・・自然の […]