海をおもい街をおもい・・・

本日、新宿柿傳にて茶の湯同好会一般講演会に参加。大原美術館館長館長・高階秀爾氏によるご講演「言葉と絵画のイメージ」を拝聴。その後、銀座へ移動。

「川崎毅・小池頌子 陶展」銀座・和光ホール。

なかに入ると、先程の講演会で司会を務め、今ごろ柿傳八階で高階先生とお食事をされている筈の林屋先生がもういらしていてびっくり。柿傳の安田様のお車でご一緒に来られたとのこと。

思えば、頌子先生との出会いは林屋先生が15年程前に草月ギャラリーで開催された「魅惑の陶芸展」でした。先生のお気に入りの作家で、力強く、繊細な貝のオブジェで知られています。

その後、私も頌子先生の貝殻のようなフォルムのお茶入を手に入れることが出来ました。ご主人の川崎先生の個展は頌子先生のご案内で度々伺うようになり、陶で造られた家並みにノスタルジックな詩情を感じていました。今回、はじめておふたりの作品が並ぶ景色を拝見出来たことが何よりの感動。

林屋先生はおふたりの作品をお求めになられて、風のようにお帰りになられ、私はゆっくりご夫妻と話をして、それぞれの作品の魅力に酔いしれました。

120915

3 responses to “海をおもい街をおもい・・・”

  1. Estrefrendub

    Xsufwz kpsqxy lasix 100 mg tablet Brand viagra professional

  2. Buy cheap viagra online

    Qznruv oavevv online payday loans no credit check virgin casino online nj

  3. Free trial of viagra

    Hgmlav uneoll cash payday same day cash loans

Leave a Reply