Archives by date

You are browsing the site archives by date.

abundance Lily

abundance Lily

百合の花が咲き開いた朝、 大天使ガブリエルが舞い降りました。 部屋には芳香が満ち、豊かさが戻ってくる予兆。 彼女の凛と気品ある姿は清々しく エレガントな横顔は神々しいばかり。 その翼に多謝。 120824

抽象画と写真の接点

抽象画と写真の接点

「与えられた形象」国立新美術館。 銀座のシロタ画廊で今年展覧会をされた抽象画家の辰野登恵子さんと、写美で見たダムや鉄橋のフォルムがまだ鮮烈に印象に残る写真家の柴田敏雄氏の展覧会。 とても不思議なコラボレーションに思えまし […]

栄華と終焉の城

栄華と終焉の城

「二条城展」両国・江戸東京博物館。 江戸博開館20周年の記念展。そういえば宇都宮美術館のムーミンの森は開館15周年の記念展でした。 二条城には修学旅行や観光で、最近ではお茶会でも出かけますが、意外にその歴史を知らなくて、 […]

和歌と刀

和歌と刀

靖国神社「遊就館」 用事ができて九段下へ、折しも時は終戦記念日、偶然にも父からもらった遊就館の招待券がバッグにあり、導かれるように靖国神社の遊就館に初入館。 《海ゆかばみづくかばね山ゆかば草むすかばね大君の辺にこそ死なめ […]

ムーミンの森から

ムーミンの森から

「フィンランドのくらしとデザイン展」宇都宮美術館。 今も昔も「スオミの森」をキーワードに、美術や音楽などジャンルを超えた創造活動と結び合いながら、常に豊かで幸せな生活の実現をめざしてきた国、フィンランド。 森のなかの美術 […]

真珠を愛でる夏

真珠を愛でる夏

「ベルリン国立美術館展」国立西洋美術館。 日本初公開のフェルメール作品。私にとって日本で鑑賞する16番目の作品で、たっぷり真珠で飾り立て嬉々として上野へ。『真珠の首飾りの女』に逢うために。 黄色いサテンのガウンの女性が、 […]