Archives by date

You are browsing the site archives by date.

燕子花三景

燕子花三景

「KORIN展」青山 根津美術館。 根津美術館の国宝「燕子花図屏風」と、ニューヨークのメトロポリタン美術館に所蔵される「八橋図屏風」。尾形光琳の六曲一双屏風が、約100年振りに一堂に展観。 ふたつの作品は10数年の時をお […]

美にひれふす喜び

美にひれふす喜び

「村上華岳展」何必館・京都現代美術館。 「 何ぞ 必ずしも 」 と常に定説を疑い、 自由な精神を持ち続けたいという願いから、梶川芳友氏が設立された何必館 ・ 京都現代美術館は今年で開館30年を迎えます。何必館を支えてきた […]

風薫る王朝絵巻

風薫る王朝絵巻

葵祭に一度出かけてみたいと思っていたところ、京都は宇治にお住まいのAさんが岩倉の方へ引っ越され、此の度お宅拝見のご招待を受けたのを幸いに、上洛。 7月17日の祇園祭が町衆の祭りなら、葵祭は貴族の祭り。賀茂御祖神社(下鴨神 […]

秘蔵の長次郎茶碗

秘蔵の長次郎茶碗

「樂歴代の名品 秘蔵の長次郎を見る」樂美術館。 樂美術館には樂焼450年の伝統のエッセンスが詰まっています。 初代長次郎から15代吉左衞門まで、樂歴代の代表作を一堂に展観。なんと今回は、利休の娘婿である万代屋宗安所持の知 […]

王朝文化にふれる京

王朝文化にふれる京

「王朝文化の華 陽明文庫名宝展」京都国立博物館。 陽明文庫は、近衞家が蔵した十数万点の宝物を保存管理し、昭和13年、近衞家29代当主で内閣総理大臣も務めた近衞文麿によって設立されました。近衞家とは五摂家(摂政や関白に任ぜ […]

狐のご加護

狐のご加護

京都、伏見稲荷へ参拝するのは、何年振りのことでしょうか。初めてお参りしたのは学生時代で、友人と鳥居の数を数えて山をどんどん登りましたが、途中でそれが荒唐無稽なことと知り断念。それにしても朱の鳥居がつづく参道は神秘的で、信 […]

榛名山麓で現代アート

榛名山麓で現代アート

「ひかりのほうへー原美術館コレクションより」渋川 ハラ・ミュージアム・アーク。 渋川駅には草月の友人0さんが車で出迎えて下さいました。初めて降り立つ群馬、花曇りの伊香保は、榛名山の麓に広がる自然豊かな地。駅から15分程に […]

隠れ屋の五月

隠れ屋の五月

「栗原太・高橋裕美 ハンドワーク展 ~「時と再生の美」~」宇都宮市 ギャラリー・ハンナ。 柏餅を買いに行った帰り、1ヶ月振りに訪ねたハンナさんは、宮崎駿さんが幼い日に住まっていた古民家のギャラリー。栗原さんの家具や花器の […]