Archives by date

You are browsing the site archives by date.

西新宿の空に

西新宿の空に

秋晴れの日がつづいています。 最近は立ち止まってゆっくり空を眺める時間が多く、なんだか不思議。 本当は見ていない筈の空、出会えない筈の雲を見ているって・・幸せなことかと。 きょうも西新宿郵便局を出て、ふと空を見上げると、 […]

イタリア陶芸の風

イタリア陶芸の風

「日本×ファエンツァ やきものの現在(いま)」九段下イタリア文化会館。 イタリア、ファエンツァといえば世界的に有名なやきものの街。1997年、樂さんがヨーロッパで樂歴代展を開かれたのも、スタートはファエンツァ国際陶芸美術 […]

明窓浄机の趣き

明窓浄机の趣き

「書斎の美術」泉屋博古館分館。 明清時代の宮廷や文人たちの書斎で愛玩された工芸品の数かず。それはやがて日本でも煎茶席などに飾る道具となり、特に明治から大正にかけての文人たちに愛されてきました。 文人たちにとって書斎とは、 […]

銀座アート散策

銀座アート散策

「エキレキリ エブルアート展」銀座ミキモトホール。 水の上に描いた繊細な模様を紙に写し取るトルコの伝統芸術「エブル(Ebru)」。トルコで500年以上もの伝統がある紙装飾美術のひとつで、イタリアのマーブル模様もこの技法を […]

淡雪のごときときめき

淡雪のごときときめき

帰省した先で、旧友に誘われ工業団地のある街のカフェまでドライブ。そこで、日光天然氷のかき氷を堪能しました。 私は王道の苺ミルク。友人はラズベリー、メロンをオーダー。 ふわふわのかき氷はアートのような美しさ。そして、その味 […]

密教のパワーを戴く

密教のパワーを戴く

「空海と密教美術」 国立東京博物館。 密教を日本にはじめて伝えた弘法大師空海(774〜835)の展覧会は度々ありましたが、これほど大規模なものは初めてでは。驚くべき入場者数の秘密は、信心深さなのか、それとも展示物の98. […]

写実の極地にある寂しさ

写実の極地にある寂しさ

「犬塚勉展ー純粋なる静寂ー」 日本橋高島屋。 その絵の前に立つと聴こえてくる虫の声…。草のふれあう音…。写真と見まがうほどの犬塚勉の描く精緻な世界には、驚愕とともに魂を揺り動かす繊細な風のそよぎがありました。 多摩に住み […]

月の舟

月の舟

今宵は仲秋の名月。 夕刻、関東平野を走る電車のなかで、しずむ夕陽を右手に、のぼる満月を左に眺め、壮大な宇宙のいとなみの中心に居るような贅沢な気分にひたりました。 茜雲が消えたのちは、刻々と輝きをます月をずっと見つめつづけ […]

白金アート散策

白金アート散策

「明代陶磁の魅力」白金 畠山記念館。 五反田にあるNTT関東病院へ行った帰りに、ふらり立ち寄りました。 お隣の般若苑の跡地がマンションになるらしく、閑静な住宅街はちょっと物々しい雰囲気になっていてびっくり。 でも、一歩記 […]

花束を抱いて

花束を抱いて

・野分それ新しき靴おろしけり ・懐かしき顔も来てをり秋の昼 ・見送られひらかれしドア涼あらた ・月さやか花束重くバスを待つ 遊子 110902