黄金の吉祥文様

ほんのほんの気持ちばかりのギフトを奈良倶楽部のT様のご子息の結婚祝いに贈りましたら、お礼に奈良・KURUMINOKIの素敵な小物を戴きました。

吉野杉製の花瓶敷でしょうか。繊細な手わざが光る「七宝つなぎ」の模様。この模様は「輪違い」とも言われ、無限に連鎖する平和や円満を意味し、まさに吉祥文様。ちなみに「七宝」とは仏教の『無量寿経』によると、「金、銀、瑠璃、玻璃、珊瑚、瑪瑙、しゃこ貝の七種の宝」のことで、世界中の財宝を意味します。

実は最近「フラワーオブライフ・ペンダント」というものを手に入れましたが、これがまさに七宝つなぎと同じ模様。フラワーオブライフは、神聖幾何学、生命の花と言われる不思議な図形。地球上にある全ての生命体が持つパターンで、その模様は花びらや雪の結晶など、自然界にある森羅万象のすべてに見る事ができ、日本では神社の拝殿や扉に見られ、この七宝つなぎや麻の葉文様にとてもよく似ています。

フラワーオブライフは19個の円を持ち、一つひとつの花びらのすべての割合において黄金分割され、まさに調和の文様。戴いたコースターは、壁に飾ってお守りにしたいと思いました。

110613

4 responses to “黄金の吉祥文様”

  1. Estrefrendub

    Tmgbfj boapaf lasix furosemide 40 mg Buy pfizer viagra

  2. Estrefrendub

    Xxdbvk gtpvva lasix tablet Order viagra us

  3. Usa viagra sales

    Vyshbb fzkbus no credit check loans casino online slots

  4. Free viagra sample

    Yvweau ycwwwx loans with no credit check payday lenders

Leave a Reply