Archives by date

You are browsing the site archives by date.

林檎と椿に見る風景芸術

林檎と椿に見る風景芸術

「田窪恭治展--風景芸術」 東京都現代美術館。 「林檎の礼拝堂」の存在を知ったのは20年位前の日曜美術館でした。ひとりの日本人がフランス、ノルマンディ地方にある廃虚の教会を再生し、壁に林檎の絵を描く姿に大変衝撃をうけまし […]

天目・崇高なる一盌

天目・崇高なる一盌

「嶺男 天目」 銀座 中長小西。 岡部嶺男という巨人が生み出した幻の天目茶盌の展覧会。それは、4年前の東京国立近代美術館工芸館にて開催された回顧展にも出展されなかった、希少な茶盌との対面でした。 岡部嶺男(1919~19 […]

ふたたびの花の時

ふたたびの花の時

「島田恭子 陶展」 宇都宮 ギャラリー悠日。 大谷石の蔵を改造したギャラリー。天井の高い広々とした空間は、谷中のBATHHOUSEとはまた違った趣き。 春雨が降りしきるなか、傘をとじ薄暗いギャラリーに入ると、ひんやりとし […]

いといとおしき杉のふぉるむ

いといとおしき杉のふぉるむ

「有馬晋平 スギコダマ 展」 西麻布 ギャラリー ル・ベイン。 花過ぎのルーマニア大使館前の道を抜け、ギャラリーに入ったとたん、フワーと感じる杉のかおり。昼下がりの心地よい森林浴。 床におかれた不思議なかたちのオブジェた […]

響きあう5人の彩

響きあう5人の彩

「阪口鶴代 野見山暁冶 早川重章 前田昌良 森本秀樹 5人展」 銀座 ギャラリーゴトウ。 阪口鶴代さんからご案内をいただき、本日が初日。地下鉄から出ると、夕刻の銀座は節電の影響で華やぎもなく異国の街のよう。でも、はじめて […]

仙人の描いた小宇宙

仙人の描いた小宇宙

豊島区立「熊谷守一美術館」を訪ねました。 日曜美術館を見て以来、ずっと気になっていた美術館ですが、草月の友人Oさんが、3階の貸ギャラリーにて開催の絵画&陶芸「佐々木修・高野榮太郎二人展」にフラワークされたのを幸い […]

土と炎の精華

土と炎の精華

「第21回 日本陶芸展」 大丸東京店。 夕刻の地震で交通機関が乱れるなか、それでも出かけた展覧会は、2年に1度のお楽しみ。 1971年に創設された国内最大規模の公募展で、現代日本の最高レベルの陶芸作品が選ばれます。審査委 […]

櫻花爛漫駒場界隈

櫻花爛漫駒場界隈

「アメニティ2000 建物の保存を考える会」のイベントに今年も参加。 今回は駒場公園界隈で、旧前田侯爵家駒場本邸と日本民藝館を訪ねました。 まず、東大校内にあるレストラン「ルヴェ ソン ヴェール」にてランチ。芦屋からいら […]

轟きの大地から

轟きの大地から

「伊藤正展」 東銀座・ギャルリ・プス。 岩手の山深い地で作陶に励む伊藤正氏。地質学を学び、ご自分で採取された遠野と久慈の土を使った作品には時代を超えた普遍的な美しさがあります。 今回の地震での被災が心配で、お見舞いの葉書 […]

キアロスクーロの変奏

キアロスクーロの変奏

「レンブラント 光の探究・闇の誘惑 」 国立西洋美術館。 黄金の世紀と呼ばれた17世紀オランダを代表する画家レンブラント・ファン・レイ(1606~1669)。彼は、「光の画家」「光と影の魔術師」「明暗の巨匠」などと呼ばれ […]