Archives by date

You are browsing the site archives by date.

詩想する建築家

詩想する建築家

「建築家 白井晟一 精神と空間」 パナソニック汐留ミュジアム。 白井晟一(1905-1983)の作品として、早くから知っていたのは渋谷の松涛美術館でした。野積みされた花崗岩の重厚な外観、地下の噴水が印象的で、光の取り込み […]

苦難の日々、分かち合う

苦難の日々、分かち合う

天皇陛下からのお言葉が放映されました。 ビデオというのが微妙でしたが、でも陛下が被爆されては大変、東京から離れられたほうが望ましいことで仕方ないことかと。お心のこもった言葉は力強く、被災地の皆さんが少しでも慰められたらと […]

雅なる色の文化

雅なる色の文化

上野は池之端にある帯締の老舗 有職組紐司「道明」。 創業は江戸中期。当初は武家の鎧ひもを主につくっていたそうで、やがて正倉院や古社寺の古代組紐の復元を手がけ、紐の組織や色、染織技術を長年にわたって研究し、これらの知識を元 […]

光と闇の旋律 紬たちのアリア

光と闇の旋律 紬たちのアリア

『志村洋子 染と織の意匠 OPERA』(求龍堂)。志村洋子さんの初作品集です。 表紙の帯に「志村ふくみから伝えられた美を生む力をたずさえ、洋子のアリア<遊楽ぶ着物>の幕が上がる」とあります。 志村洋子さんは、 […]

陶と花・コンテンポラリーアートの旗手たち

陶と花・コンテンポラリーアートの旗手たち

「第1回 現代工芸アートフェア」 東京国際フォーラム。 現代日本を代表する陶芸、漆芸・金工作家たち50余名の作品が並ぶ展覧会。美術商さんたちのブースが並ぶアートフェアとは趣も違い、ゆったりと作品を拝見し、作家さんとも交流 […]

いとちひさき雛の夢

いとちひさき雛の夢

奈良一刀彫の立ち雛です。 小さいながら、シンプルなフォルムと精緻な色使いが優美。むかし上野松坂屋の美術品売場で見つけて、ひと目惚れでした。 奈良一刀彫の起源は約870年前、平安時代の終わりごろ春日大社の祭礼で飾られたもの […]