Archives by date

You are browsing the site archives by date.

はつ冠雪の茶会

はつ冠雪の茶会

 「樂吉左衞門還暦記念展」 樂美術館。 早春の光溢れる京都、本日は御当代の還暦記念茶会「私の好きな光悦茶碗とともに」へ。S先生とご一緒にタクシーで美術館へ。 12月に伺った同展覧会は第2弾に移り、[「天問」以後今日まで] […]

芦屋アート散策

芦屋アート散策

草月のS先生ご夫妻と京都駅で待ち合わせ、芦屋へ。駅前にある先生ご昵懇のお寿司さんで御馳走になった後、芦屋市美術博物館へタクシーを走らせます。 芦屋といえば「具体」。 1954年、芦屋に居住していた二科会の画家・吉原治良( […]

モノクロームの公園

モノクロームの公園

雪の日の栃木県中央公園。 子どものころから親しんできた場所。 あまりにきれいなので足を止めて撮影。ちょっとヨーロッパの風景のよう。不思議と池の水は凍っておらず、噴水が上がると音のない世界に水の音だけがとどろきます。蒼鉛色 […]

ベルリン発 ゆるぎなき美の眼差し

ベルリン発 ゆるぎなき美の眼差し

「ズィビレ・ベルゲマン展  SIBYLLE BERGEMANN Photographien」 栃木県立美術館。 ズィビレ・ベルゲマン(1941~2010)の名はまったく知りませんでしたが、そのポスターを見た瞬間、絶対見た […]

あえかなる詩人

あえかなる詩人

「没後80年 金子みすず展」 日本橋三越。 美しき詩をあまたつむぎ、西條八十に「若き童謡詩人の巨星」と称賛されつつ、26歳の若さでこの世を去った詩人、金子みすずさん(1903~1930)。 「みんなちがって、みんないい」 […]

ジヴェルニー憧憬

ジヴェルニー憧憬

「モネとジヴェルニーの画家」 Bunkamura ザ・ミュージアム。 印象派の画家クロード・モネ(1840~1926)が、セーヌ川沿いの小村ジヴェルニーに来たのは1883年、42歳の頃。アルジャントゥイユ、ヴェトゥイユと […]

ルビニャック特別茶会

ルビニャック特別茶会

「吉左衞門X LOUBIGNACの空の下で 樂吉左衞門フランスでの作陶-友人 アンドッシュ・プローデルと共に」Kichizaemon Raku XV en France avec mon ami Andoche Prau […]

ときめきの刹那

ときめきの刹那

「日本の新進作家Vol.9 {かがやきの瞬間} ニュー・スナップショット」 恵比寿・東京都写真美術館。 東京都写真美術館が将来性のある作家を発掘し、新しい創造活動の展開の場となるよう、新進作家に焦点をあてた展覧会。9回目 […]

ルビニャックの四季を映して

ルビニャックの四季を映して

「アンドッシュ・プローデル作品展 Le Poids de la Pluie -雨の重さ-」 日本橋三越6階画廊  アンドッシュ氏は樂様のご友人の陶芸家で、現在佐川美術館にて樂様と展覧会を開催中。実は今週5日にはるばる滋賀 […]

水仙月の光

水仙月の光

如月を迎え、ほんのすこしだけ光に温もりを感じます。 六本木ヒルズの66広場に咲く水仙たち。福井は越前岬からきた花たちですが、寒風に向かって咲く姿は健気で逞しい限り。 宮澤賢治に『水仙月の四日』という作品があります。これを […]