Archives by date

You are browsing the site archives by date.

歓喜の演奏会

歓喜の演奏会

「第9交響曲 特別演奏会2010」 池袋・東京芸術劇場。 S先生から お誘いをうけ、久し振りの第9にやや興奮気味。そして久し振りの池袋。以前は西武と東武にあった美術館によく通いましたが、美術館がクローズしてから殆ど来る機 […]

ドイツ表現主義の萌芽

ドイツ表現主義の萌芽

「カンディンスキーと青騎士展」 丸の内・三菱一号館美術館。 抽象芸術の先駆者ヴァシリー・カンディンスキー(1866-1944年)は20世紀を代表する画家のひとり。彼がミュンヘンとモスクワを舞台に徐々に抽象への道へと変貌し […]

日本が誇る染織の技

日本が誇る染織の技

本日、東京美術倶楽部にて「不審庵茶会」。 京よりお家元、菅田宗匠もいらしての格調高いお茶会。ゆえにお道具も最高のものばかり。了入の黒、慶入の赤でのお点前は無上の喜び。「雪の間」に「紅炉一点雪」の掛物。お菓子はとらや特製「 […]

木版画の詩人

木版画の詩人

「川上澄生 木版画の世界」栃木県立美術館。  あの「はつなつの風」の作者・川上澄生(1895~1972)は、もう憶えていないくらい前から好きな版画家。初めて見た展覧会は渋谷東急だったと思います。その後、こちらの県立美術館 […]

もうひとつのRAKU展

もうひとつのRAKU展

「樂雅臣彫刻展」 淀屋橋・T‘s gallery。 樂美術館からタクシーで出町柳、そこから京阪電車に乗り込み淀屋橋へ。時刻は5時をまわり、黄昏に浮かび上がる大阪市中央公会堂のネオ・ルネサンス様式の建物が荘厳でした。 戸田 […]

Histry of 樂茶碗

Histry of 樂茶碗

「特別展 千家十職 樂家の茶碗 -極められた赤と黒の美-」 京都・表千家北山会館。 「一樂ニ萩三唐津」とよく言われますが、樂焼の茶碗はお茶が点てやすく、点てたお茶が冷めにくく、口当たりはやさしく、本当に美味しくお茶が戴け […]

大和文華館 日本画の譜

大和文華館 日本画の譜

「開館50周年記念名品展Ⅰ 大和文華館の日本絵画」 奈良・大和文華館。 風もなく穏やかな日和で、京都の友人Aさんと開館を待つ間、美術館のお庭「文華苑」の松の木の見事なことに感嘆の声を。本当に自然豊かな環境のなかに美術館は […]

Living life in Peace

Living life in Peace

きょう12月8日はJohn Lennonの命日。 5年前のきょう、John Lennon Museumへはじめて行きました。 15分にまとめられたJohnの生涯、その映像は鮮烈でした。父親のこと、母親のこと、ミミおばさん […]

静謐な白・豊穣な形

静謐な白・豊穣な形

「黒田泰蔵展」 銀座・吉井画廊。 黒田さんの作品に初めて出会ったのは10年程前、ギャラリー無境だったと思います。無境の常連客で憧れのH夫人が特に絶賛され、私もファンに。そして日本橋三越での個展や赤坂・グリーンギャラリーで […]

強羅の冬紅葉

強羅の冬紅葉

嵐の東京を車で抜けて、箱根へ。 移動中、流れゆく雲の間から射す光にビルはきらめき、皇居のお濠はなみなみと水を湛え、色づいた街路樹の葉は宙に舞い、内堀通りはいつもと全く違うドラマティックな表情を見せ、改めて東京の美しさに感 […]