Archives by date

You are browsing the site archives by date.

美のパワースポット

美のパワースポット

六本木・霞坂にあるロンドンギャラリー。 ウィンドウの古陶磁に生けられた花は、いつも凛として心を和ませてくれます。 ロンドンギャラリーの名の由来は、かつてオーナーがクリスティーズなどロンドンを舞台に活躍されていたことから。 […]

王朝絵巻の粋

王朝絵巻の粋

「国宝源氏物語絵巻」 五島美術館。  国宝「源氏物語絵巻」は、『源氏物語』が成立してから約150年後の12世紀に制作。 成立当初は巻子本で十巻程度であったそうですが、現存する源氏物語絵巻は54帖全体の約4分の1、巻数にす […]

都市に見い出す虹

都市に見い出す虹

建築家で畏友・若松久男氏から、上梓された御本が届きました。 「CITY・ART論 美景都市=東京美景~関東京美景をめざして」 マゼンタの文字と帯が美しい、スマートな印象の本。 『都市が私たちに与える創造のエネルギーと創造 […]

天平浪漫のとき

天平浪漫のとき

「東大寺大仏~天平の至宝」 東京国立博物館。  見に行こうと思っていた矢先、仏様のお導きか、昨日奈良から届いた招待券。有り難く拝受致しました。  6月に訪ねた東大寺、あの日は驟雨に泣きましたが、本日は小春日和。錦繍の上野 […]

深く静かな青との対話

深く静かな青との対話

「阪口鶴代展」 銀座・阿曾美術。 阪口さんの絵を語るとき、ギャラリー無境の塚田晴可氏の言葉がすべてを言い尽くしてくれます。 『時を経たやつれが美しい百万塔に残る白土の白。薄明かりの茶室にほんのりと浮かぶ志野茶碗の白。そし […]

コンセプトはトラディショナル

コンセプトはトラディショナル

「安井海 陶仏展」広尾 ギャラリー旬。  雨に濡れた街路樹の葉が歩道を彩る外苑西通り、S先生のご紹介で出かけた展覧会。 安井氏はマッキャンエリクソン博報堂在職中に陶芸を始め、藤沢市に海彦窯を築窯。1992年退社後、本格的 […]

知的で温雅なうつわ

知的で温雅なうつわ

「浅井純介 作陶展」西麻布・桃居。 桃居さんで個展をされる作家さんのなかで、最も敬愛する作家が浅井氏。陶芸家を父に瀬戸に生まれ、早稲田大学を卒業後陶芸家の道へ。現在は海が見える千葉県千倉町に「海山窯」を開窯。織部、黄瀬戸 […]

天上のBlue

天上のBlue

「創立70周年記念特別展 南宋の青磁 <宙をうつすうつわ>」 根津美術館。 宙をうつすうつわとは、南宋時代、いまから700年ほど前に中国で焼かれた青磁に与えられた賛辞。青磁とは鉄を含んだ釉薬が青く発色すること […]

体感するデザイン

体感するデザイン

「DESIGN TOUCH Exhibition」東京ミッドタウン。  土門拳の写真展を見に来て、偶然遭遇した展覧会。 デザインとテクノロジーの融合から生まれる最先端のアートの数々が展開され、いずれもデザインの未来への可 […]

センシティブにキラメク

センシティブにキラメク

「青木良太 作陶展」が、西麻布・桃居さんで。  はじめて良太君に出会ったのは2007年の秋、ここ桃居さんにて。 白くマットなテクスチャーのモダンなフォルムのうつわや、祭器のような高台の高いうつわ、特にクリムトの絵画を彷彿 […]